スバルSUVアセントの日本発売日は?ランドクルーザーとのサイズ比較は?

Sponsored Link

スバル新型SUVアセントを発表し、とても話題になっています。

今回はアセントの日本での発売日と、アセントとランドクルーザーサイズの比較についてまとめました。

大型車が好きな人は必見です。

スバル『ASCENT(アセント)』

2017年4月にニューヨークオートショーで、スバルが新型SUVアセントを発表しました。

北米での発売は、2018年内だと公式発表されています。

ascent

出典:car-moby.jp

今作のアセントは、アメリカでも大きめのサイズなので

日本では、かなりの大型車になってしまうので

アメリカ専用車という位置付けで、日本で売られる予定はありませんでした。

WR−VホンダSUVのデザインがかっこいい?日本発売日や価格は?

日本販売も?!

アメリカ専用車で、日本販売予定が無かった『アセント』が日本でも販売されるかもしれません!

トランプ政権になってから、アメリカ車を日本で売る動きがあったり

4月のオートショー以降、新型SUVアセントを日本販売を望む声があがったり

今後の状況次第では、日本でも発売されるかもしれないのです!

日本国内仕様車⇒アメリカでの販売例

■スバル・レヴォーク■

日本の道路交通事情を加味し、完全に国内仕様車として作られ、海外の輸出は全く視野に無かった車種。

しかし!

発売から1年後に、海外輸出が決定!

理由は、海外でも発売して欲しいという声が殺到したから!

levorg

出典:www.subaru.jp

 

つまり、今回の新型SUVアセントは

アメリカ専用車という立ち位置ではありますが

日本で販売して欲しいという声が多くなれば

国内で販売される可能性もありえるという事なのです!^-^

C-HRのネット予約販売開始日は?グレードの違いや売り切れと納期は?

国内大型SUVランドクルーザー

Sponsored Link

日本国内にある大型SUVと言えばトヨタ・ランドクルーザーが有名ですね。

■トヨタ・ランドクルーザー■

●1954年:生産開始

2017年現在まで、継続生産されている日本製の車としては

最も長い歴史を持っており、幅広い年齢層から認知されている人気車種です。

landcruiser

出典:toyota.jp

ランドクルーザーは、まずその大きさが頭に浮かぶと思いますが

そんなランドクルーザーよりも、スバル・アセントの方がサイズが大きいのです!

【TOYOTAランドクルーザー】【SUBARUアセント】

ランドクルーザーよりも大きな車であれば

日本に数多く存在する、小道や入り組んだ道では

使い勝手が悪いのは、容易に想像して頂けるかと思います。

都心部では駐車場において幅・高さ・重量制限などもありますからね^^;

CHRの発売日は?トヨタハイブリッドSUVの価格は280万で燃費はプリウス並み?

サイズの比較!

それでは、イメージしやすいように具体的に

「アセント」と「ランドクルーザー」の両者の比較をしてみたいと思います!

  • スバル・アセント
  • 全長:5050mm
  • 全幅:1990mm
  • 全高:1840mm
  • ホイールベース:2972mm
  • 乗車定員:7名
  • トヨタ・ランドクルーザー
  • 全長:4950mm
  • 全幅:1980mm
  • 全高:1870~80mm
  • ホイールベース:2730mm~3180mm
  • 乗車定員:5名~8名

車体の【全長・全幅】の大きさは、あまり違いがありませんが、【全高】はアセントの方が高いです。

スバル史上最大のボディサイズとなり、3列大空間の『アセント』は、今後も話題となりそうです!

ASCENT

出典:cobby.jp

suv

出典:cobby.jp

新型ムラーノの日本発売日は?燃費性能とサイズを現行車と比較

まとめ

今回は、新型SUVアセントについてまとめてみました。

スバル・アセントは車好きにとっては、喉から手が出るほど欲しいかもしれませんね。

全国のディーラーやユーザーの熱意があれば、日本国内発売も実現するかもしれないので、今後の動きに期待大です。

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)