ソリオハイブリッドの価格と実燃費は?新型のエンジンとデザイン画像は?

Sponsored Link

スズキのソリオが2015年8月にフルモデルチェンジをしました。

そのときから言われていた「ハイブリッドタイプ」の発売ですが、ついに発売されるソリオハイブリッド

その価格と燃費、さらには実燃費はどれくらいになるのでしょうか?

新型ソリオハイブリッドのエンジンデザイン画像とあわせてご覧ください。

スズキ「ソリオハイブリッド」

スズキの新型ソリオハイブリッドの価格と実燃費とエンジン性能とデザイン画像
出典:autoc-one.jp

最近の車の傾向としては、軽自動車が売れていますよね!

そんな中で、コンパクトカーで売れているのが「スズキ ソリオ」何です。

トヨタのアクア、ホンダのフィット、日産ノート

名だたるライバルがいるコンパクトカー市場ですが、ソリオが売れている理由は何なんでしょうか?

さらに、今回ハイブリッドの誕生でどういう進化をソリオは遂げていくんでしょうか!

スズキの隠れ人気?車種「ソリオ」についてみていきたいと思います。

スズキといえば、新発売のイグニスも売れそうですね。
スズキのイグニスSUVのデザイン画像は目力がすごい!

新型ソリオ

2015年8月25日にフルモデルチェンジをした「スズキのソリオ」

外見は、通常とバンディッドの2種類が今までどおりある。

 

今までは、万人受けしそうなフロントマスクであったが、新型ソリオはヘッドライトが鋭く「かっこいい」印象となっている。

 

ボディサイズは今までと変わらず、3710mmとかなり小さいサイズ、幅も1625mmと今までとほぼ変わらない。

ソリオは国産車のコンパクトカーの中では最小のサイズなんです。

なのに、全高は1745mmとかなり高くて、「トヨタのエスティマ」と同等の高さなんです。

軽自動車のようなコンパクトカー

それがソリオが実用的だと選ばれている理由なんです。

インテリアなどのデザインを見ていきましょう。

 

デザイン画像

新型ソリオハイブリッドの車内空間の広さ画像
出典:autoc-one.jp

ソリオの車内で、まず思うのが、車内空間の広さです。

一見、軽自動車のような感覚になってしまうからこそ思うのかもしれませんが、本当に広いです。

そして、収納が多い。

後部座席を倒して、寝れる状態にすることも出来るんです。

新型ソリオハイブリッドの価格や実燃費などの車内画像
出典:autoc-one.jp

外見もフロントマスクを変更して、印象を変えることでコンパクトカーらしくなった新型ソリオは、車内もかなり広くて一度見た人は、一目ぼれしてしまう車になっています。

 

そして、ソリオを乗っている人が一番気になっていた問題

燃費が悪い

口コミなどを見ていても気になると思いますが、ソリオの弱点は燃費だったんです。

そんな燃費問題を解決すべく、ハイブリッドタイプが今回誕生したんです。

ハイブリッドタイプ

Sponsored Link

2016年2月より発売される「ソリオハイブリッド」

すでに、新型にはマイルドハイブリッドが搭載されています。

そこに、あらたにモーターが搭載されたストロングハイブリッドが登場するんです。

どれだけの燃費性能が向上しているんでしょうか?

搭載されているエンジンと燃費をあわせてみていきたいと思います。

燃費と実燃費

旧型のソリオは、実燃費で15km程だという口コミも多かったソリオですが、新型ソリオのマイルドハイブリッドで27.8km/Lですが・・・

この時点でコンパクトカー最高の燃費性能なんです。

さらに燃費性能が向上する、2016年2月に発売されるストロングハイブリッドタイプ

エンジン

搭載するエンジン

新型ソリオ:直列4気筒1.2Lデュアルジェットエンジン + マイルドハイブリッド

ソリオハイブリッド:同エンジン + 1モーター2クラッチのハイブリッドシステム搭載

マイルドハイブリッドって何??

ワゴンRなどのSエネチャージのことなんです。

それをソリオに搭載するときに「マイルドハイブリッド」と名づけたので、わかりづらくなってしまいました。

つまり、マイルドハイブリッドはモーター機能つきの発電機を搭載しているガソリン車

他社の言う「ハイブリッドシステム搭載車」とは違ったんです。

 

かなり混乱してしまいましたが、新型ソリオはマイルドハイブリッドは用意されていたが、ハイブリッドシステムは搭載されていなかったんです。

ソリオハイブリッドは、スズキ初のハイブリッドシステム搭載車です!

ソリオハイブリッドの燃費

スズキ初のハイブリッドシステムを搭載したソリオハイブリッド

気になる燃費は、新型ソリオのマイルドハイブリッドより向上してくるとすると・・・

32.0km / L

それくらいの数値が出てもおかしくないのが、ソリオハイブリッドなんです!

新型ソリオが出るまでのコンパクトカーの燃費の最大が、パッソの27.6km/Lだったので、すごい燃費性能の車が誕生するんです!

 

価格は?

気になるソリオハイブリッドの値段ですが、新型ソリオがマイルドハイブリッドタイプで145万~196万ですので

ハイブリッドシステム搭載車が40万円ほど高くなることを考えると

190万円くらい

ソリオを一度見てしまうと、車内の広さでほしくなってしまう人が多い現状ですが、それに加えてこの燃費性能が加わってしまうと、今後ライバルメーカーもなかなか太刀打ちできないんではないでしょうか?

現状一番のライバルはフリードですかね?

フリードについてはこちらの記事もご覧ください。
フリード新型のハイブリッドの燃費は?

まとめ

今回の記事をまとめると・・・

・スズキの新型ソリオは、車内空間が広い

・新型ソリオの時点で燃費性能はコンパクトカーで一番だったが、それ以上の燃費を期待できるのがソリオハイブリッド

・発売したら、燃費、車内の広さで太刀打ちできる車種が見当たらないくらいになって行きそうなソリオハイブリッド

あとは、価格がどうなるかですね。

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)