日産デイズやルークスの実際の燃費と販売停止理由は?エコカー減税の三菱の対応は?

Sponsored Link

三菱自動車燃費の不正を行っていたとの情報が入ってきました。

三菱「eKワゴン」「eKスペース」での不正と言う事は、日産に提供している「デイズ」や「デイズルークス」にも該当すると言うことになります。

販売停止となる4車種ですが、どういった理由があったって発覚の原因はなんだったんでしょうか?

実際の燃費と合わせて、エコカー減税の行方と三菱不正内容を見ていきたいと思います。

三菱が燃費改ざんで不正リコール?

三菱の燃費改ざん問題で日産デイズとデイズルークスが問題画像
出典:business.nikkeibp.co.jp

三菱自動車が、三度目の不正を発表しました。

内容は公表燃費の改ざんです!!!

今後どうなっていくのでしょうか!?

大きな騒動に発展しそうな今回の騒動とその真相を見ていきたいと思います。

その後の展開

日産デイズ燃費改ざんの今後の対応は?所有者へのエコカー減税の返金やリコールは?

日産デイズと三菱eKワゴンの中古価格が格安で最新型が45万円?

対象車種

三菱自動車が2016年4月20日に発表した内容は、公表している燃費の改ざんでした。

対象の車は、計62万5000台

ものすごい数です。それだけ売れ筋車種で不正を行ってしまっていたと言うことです。

ekワゴンとスペース

eKワゴンとeKスペース、街中でよく見かける車種です。

かなり多くの家庭で乗られているだけに今回の騒動は大きくなりそうです。

なぜ改ざんをしたの!?

燃費改ざん理由

リッター29キロの燃費目標

これが改ざんの大きな理由だったんです。

リッター29キロを達成させると言う目標があり、それを達成したように見せようと、改ざんをした。

ユーザーの立場からしたら、とても腹立たしい理由です。

背景「エコカー減税」

この改ざんの背景には、エコカー減税があります。

エコカー減税は燃費の改善目標燃費があり、エコカー減税を受けれるかどうかで売れ行きが変わってくるからです。特に軽自動車は・・・

29キロを達成できないと、エコカー減税の対象車種から外れてしまう。もしくは減税率が悪くなる。

こうした背景から、三菱自動車は不正と改ざんを行ったと思われます。

改ざん内容

 

三菱自によると、開発部門のうち燃費や排ガスの性能を確認する「性能実験部」でデータ操作があった。燃費性能を測定する時の前提になる「走行抵抗値」を算出する際、実際よりも低くなるようデータ処理していた。
引用元:www.asahi.com

実験データを計算する際に、重要となってくる「走行抵抗値」を実際よりも低く算出。

つまり、走ったときに車への影響が少ないという状態で計算したと言うことです。

 

複数のデータの平均値を伝えるべきところ、意図的に一番有利なデータを伝えていた。

引用元:ロイター通信

理系の方ならわかると思いますが、データを取るときは、平均を用いる必要があるのですが、三菱自動車は意図的に一番良い数字を使って今回の燃費性能を算出していたのです。

・・・言葉も出ません。

今後のリコール対応

三菱自動車の会見があったのですが・・・

とてもお粗末な内容でした。

三菱自動車の相川社長の会見内容

 

「よい燃費に見せようという意図があったのは確かだ」
「経営として責任を感じているが、まずは問題の解決と再発防止の道筋をつける」

社長の辞任なし。責任を取る人はいない。

三菱自動車は、2000年からリコール隠しを行っていた。

回収や無償修理をする必要がある車種がわかっていたにもかかわらず、その対応をしてこなかったのだ。

その後、しっかりとした対応を行い経営危機から復活しそうになっていただけに・・・今回の不正はかなりなダメージになりそうです。

相川社長の会見の言葉を借りると

 

これから精査することになるが、「かなりダメージがあると思う」

 

発売停止

今後のeKワゴン、eKスペース車種の対応についてだが、いったん販売停止

販売再開のめどは立っていません。

エコカー減税対応

エコカー減税対象から外れてしまったりなどの問題が発生した場合は、三菱自動車が負担すると言う発表をしています。

リコールは?

該当車に乗っているオーナーに対しての対応は、、、

誠実に対応するとだけコメントしています。

今後の問題の収拾に終われそうな予感です。

それ以上に問題なのが・・・

日産自動車との提携車種

eKシリーズの対象台数は、15万7千台ですが・・・

日産デイズとルークス

Sponsored Link

今回三菱自動車から日産自動車に提携されている「デイズ」と「デイズルークス」も今回の対象車種となってくるんです。

先日、セレナのリコールを発表した日産だけに、これ以上の不正や問題の発表は避けたかったところですが・・・

日産セレナとエクストレイルのリコール対象車種は?バックドアから金属棒が飛び出してくる危険

発売停止の影響

dayz2

三菱がeKワゴンとeKスペースの燃費不正問題で、提携車種の「デイズ」「デイズルークス」も販売停止になりました。

日産HPからの姿を消し、販売店も展示車を撤去しています。

日産にとってもどれくらいの影響が出てくるかは本当に未知数です。

対象台数

2014年7月にモデルチェンジした車種で、1年半あまりで販売した台数は・・・

46万8千台です。

この数は、現在すでに発売されて私たちが乗っているデイズとデイズルークスの数です。

2015年度で「デイズ」シリーズは、14万413台売れていますので、そのすべてはもちろん対象ということになります。

実際の燃費は・・・

今回、不正不正と言いますが、どういう不正の数値だったかをお伝えできていませんでした。

 

5~10%の燃費性能改ざん

なんだ。たったのそれだけか?と思う方もいるかもしれませんが・・・

デイズ

30.0~25.8 km/L

これが、改ざんされていない燃費となると・・・

27.0~23.22km/L

デイズルークス

26.2km/l

23.6km/L

 

かなりの数値の違いになってきます。

そして、今まで「日産 デイズ 燃費 悪い」と言うキーワードがかなり出回っていました。

実燃費の平均値を掲載しているe燃費と言うサイトによると。

デイズは18.46 km/L

デイズルークスは15.67km/L

この数値ほど違ってくると、今までユーザーが何でこんなにも燃費が悪いんだろう。と思っていたことも納得できます。

今後の三菱との関係

裏切られた形になった日産自動車

今後の三菱との関係はどうなっていくんでしょうか?

なぜ、裏切られたと表現したかと言うと・・・

発覚理由

今回の燃費不正の問題の発覚のきっかけは

日産からの指摘だったんです!

2015年11月

実際に日産自動車が、軽自動車の燃費を測定

数値と大きな差があった。

2016年2月

両社で調査を始め

今回の問題が発覚したんです。

提携解除?

2015年度軽自動車販売台数ランキング3位

日産にとってもそれだけの売れ筋車種だった「デイズ」が販売できなくなる。

これはかなりの痛手になってきます。

今後、日産が三菱との提携関係をどうするのか?

それ以上に、三菱が今回の問題で経営を立て直すことが出来るのかどうか?

 

自動車業界にとってかなり大きな問題になってきそうです。

今回の問題を受けて、国土交通省はすべてのメーカーに対して、5月18日までに同様の不正がないかの報告をさせるようにしました。

2015年から2016年はリコールの問題が多くなってきていますね。。。

日本車の安全性能への信頼は揺らぎつつあります。

 

最近の日産の大型リコール内容

日産で金属棒が飛び出してくるセレナとエクストレイルのリコール対象車種は?

まとめ

今回の記事をまとめると

・三菱の燃費不正問題の背景には、エコカー減税の問題が隠されていたようだ

・eKシリーズ、デイズシリーズともに燃費性能は公表の数値よりも5~10%も低くなってくる

・三菱が経営を立て直せるのか?今後の自動車業界にとってもかなり大きな問題となっている。

その後の展開

日産デイズ燃費改ざんの今後の対応は?所有者へのエコカー減税の返金やリコールは?

日産デイズと三菱eKワゴンの中古価格が格安で最新型が45万円?

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

7 Responses to “日産デイズやルークスの実際の燃費と販売停止理由は?エコカー減税の三菱の対応は?”

  1. お願いです…リコールで済ませないで下さい
    購入の際、信用してかったのに完全に裏切られました
    三菱の問題だけではないと思います
    乗った分走行距離など仕様したのは、しょうがないとして
    ローンを組んでいれば、全額負担は当然!!!
    それ以外の誠意がどこまでしてくれるのかで
    今後の日産のイメージも変わります
    早めの解決をよろしくお願いします
    乗り続けて下さいなんて、絶対やめて下さい!!!
    かなしい!!!!!

    • 小貫さん

      コメントありがとうございます。
      本当におっしゃるとおりだと思います。

      今回、燃費改ざんの発覚後、実際にユーザーに対する対応というのはリコールの可否も含めて明確に発表されていないです。
      今後の日産のイメージがどうなるかを含め、状況を見守るしかないのが現状です。

      今後の進展があり次第、お伝えしていこうと思います。

  2. 私は、日産ディズをデラーからでは無く新古車販売店で購入しました、購入後ネットでリコール修理を知りその際御自身で日産へ行って下さいと言われ対応しました、今回の件で私に連絡が入るのかわかりません。
    私のような購入者にも対応を御願いします。

    • 大渕さん>
      コメントと状況共有ありがとうございます。
      今回の三菱の燃費不正問題で「リコール修理」という対応になるかどうかは残念ながら、発表されていない状況です。
      今後の対応は現在、日産と三菱が協議している最中ですが、ディーラーから購入していない方への対応も重要になりますよね。
      今後の状況がわかり次第、情報共有させていただきます。

  3. ディズ購入時から、走行距離に疑問を持ち、日産に何度か申し入れをしましたが、まだ走り始めたばかりとか、町中を走って信号が多いからとか言われましたが、同じ条件で乗っていた
    ダイハツムーブと同じ走行距離でした。29km走るとあったので、ムーブからディズに変えました。29km走るとは思っていませんが、以前乗っていた車と同じ走行距離では何のために切り替えたのか、意味がありません。
    年齢的にも、今回が車購入は最後と考えていました。
    今までは私の運転が悪いように言われ、それでも日産に、ディズの走行距離はおかしいと言って、会社の上の人にこのことを伝えてと何度も言いました。購入時かとらおかしいと言い続けた私の気持ちと、この詐欺行為について日産は被害者と言わないでください。被害者購入した私たちです。
    この件について日産はどのように補償するのでしょうか
    交換したくても、新たにローンなど組めません
    泣き寝入りさせないでください。億の給料をとるゴーンさん
    消費者を馬鹿にしないでください

  4. 去年新車でデイズルークスを購入したんですが、燃費が悪いのでこの問題がでるまえに、日産のディーラーで調べてもらったんですが、なんの異常もないと言われました。
    次に、冬場エンジンかけて走行中
    アイドリングストップが作動しない事があり、電気系の接触が悪いのか⁉︎日産ディーラーに連絡したら、対応してくれませんでした。
    今回、改ざん問題出て
    前にディーラーで、調べてもらった事を聞くと、うちでは調べるのに限界がある‼️と言われました。
    改ざんも腹立つけど、日産の対応最低‼️とにかく金返せ‼️

  5. 2016年度決算大商談会で長年付き合いのある日産ディラーの勧めでマーチから維持費の安いDAYZに買い換えました。年齢的にも最後の買い物と思っています。その直後燃費改ざん問題が明らかになりました。
    マーチの燃費が思いの外悪かった(12km/l)のでそれに比べればましかと思っています。ただ走行中のエンジン音が大きい感があります。車両重量が軽い分加速はよく直ぐに時速50kmに達します。今更買い換える余裕もなく大切に乗り続けようと思います。

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)