セレナ新型は自動運転機能搭載?2016年フルモデルチェンジ最新情報

Sponsored Link

日産セレナに新型が出るという話は、前々からうわさされていました。

新型セレナフルモデルチェンジ発売日は2016年7月

最新情報として入ってくるのは、ハイブリッドよりも自動運転機能搭載という情報です。

どこまでの機能で高速道路自動運転システム搭載ってどこまでしてくれるの?

詳しく見ていきたいと思います。

日産「セレナ」

日産「セレナ」新型の2016年フルモデルチェンジ情報と自動運転機能の詳細画像
出典:kens11.com

2013年12月にフロントマスクのデザインを一新してマイナーチェンジをしてセレナ

しかし、その後トヨタのヴォクシー、ノアが販売開始となり、ホンダのステップワゴンも順調に売り上げを伸ばしている状況

2015年3月にはステップワゴンのモデルチェンジが行われ
ステップワゴンの横開きトランク「わくわくゲート」の使い方!後ろにドアが?

2016年早々にヴォクシーとノアもマイナーチェンジで発売開始しました。
新型ヴォクシーとノアは自動ブレーキ搭載!マイナーチェンジの変更点とハイブリッドの燃費は?

 

そんなミニバンの攻防に日産も一石投じるべく、セレナを新型にフルモデルチェンジして発売するというのです。

新型フルモデルチェンジ最新情報

日産セレナの課題は何かと聞かれると、やはりハイブリッドシステムと燃費というところになってくるのではないでしょうか。

え!?ハイブリッドあるじゃん?

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

今回話題とした「ハイブリッド」とはストロングハイブリッドシステムのことです。

ハイブリッドシステム

現行のセレナにも「ハイブリッド」はありますが、あくまでS-HYBRIDという、バッテリーに回生エネルギーを蓄えて、その電気をモーターに送って電力として利用するというものです。

いわゆるスズキのSエネチャージなどとどうタイプのマイルドハイブリッドです。
なので、現状プリウスなどのように完全ハイブリッド「ストロングハイブリッド」タイプはセレナには無いんです。

新型セレナに搭載されるストロングハイブリッド

現在エクストレイルに搭載されている、好評のFF用1モーター2クラッチのハイブリッドシステムが搭載されるようです。

しかし、新型セレナのフルモデルチェンジより半年ほど遅れて2017年1月くらいの導入になりそうです。

新型のエンジンは?

新型セレナのエンジンは直列4気筒DOHC 2リッターになりそうです。

燃費性能

燃費性能としては、JC08モードで16.5km/リッター予想

ハイブリッドタイプは、24kmを目指してきそうです。
※ノア、ヴォクシーのハイブリッドタイプが23.8kmのため

 

日産の新型セレナのモデルチェンジの変更点としては、ハイブリッドタイプの登場が目玉になるのかもしれませんが、私の大注目ポイントは自動運転です。

自動運転

Sponsored Link

ついに量販車で自動運転システムが導入される車が発売されるんです!

日産が世界初として新型セレナを発売します。

ついに、自動運転の時代が来るんです。どういう内容なのか見ていきたいと思います。

高速道路自動運転システム!?

新型セレナの自動運転機能とは、すべてを全自動で目的地まで運転してくれる。

というものでは、まだ無いんです。。。

ただ、高速道路を自動で運転してくれる機能がついているんです。

今までもオートクルーズなど、速度を一定に保って運転を補助してくれる機能はありました。

フルモデルチェンジする新型セレナにつく機能は違うようです。

渋滞時

渋滞時に、前方の車に近づいたら自動停止!

そして、自動発進

ゴールデンウィークや正月が待ち遠しくなるんじゃないでしょうか?

カーブ

そして、カーブでも自動で曲がるシステムを搭載する予定のようです。

 

ハンドルを握らなくてもいい!?

そういう状態の自動運転システムだといいなぁと妄想しております。

価格と発売日

自動運転システム搭載の新型セレナ

待望の発売日は、2016年7月の予定です。

価格は、まだ発表されていないので予想の範囲になってしまいますが、230万円前後になるのではないかと思われます。

水を指す事件!それとも作戦!?

2016年4月14日付け
日産セレナでリコール!バックドアから金属棒が飛び出してくる危険

 

ハイブリッドモデルが発売されるのが半年後の2017年1月で、280万円くらいになりそうですね。

ライバル車種もチェック
新型ヴォクシーとノアは自動ブレーキ搭載!マイナーチェンジの変更点とハイブリッドの燃費は?

ステップワゴンの横開きトランク「わくわくゲート」の使い方!後ろにドアが?

まとめ

関連記事:
次期スカイラインクーペ「インフィニティQ60」の発売日と価格は?

今回の記事をまとめると

・新型セレナはハイブリッドシステム搭載で燃費24kmを目指す

・フルモデルチェンジの大注目ポイントは、高速道路自動運転システム

・ハイブリッドタイプは半年遅れの発売で、新型セレナ自体は2016年7月に230万円ほどで発売予定!

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)