日産キックスの日本発売日は?燃費と価格はブラジルと一緒?

Sponsored Link

2012年に販売が終了した日産キックス

ところが、日産にこのキックスという車名が復活しています。

日本国内ではまだ販売されていませんが^^;

現在の予定は、ブラジルで2016年8月、全世界に先駆けて先行発売が開始されるようです。

気になる日産キックスの、日本国内発売日はいつ頃になるのでしょう?

先代の軽自動車から1.6Lの本格SUVに生まれ変わった日産キックスの燃費

日本での予想販売価格がブラジルと一緒になるのか?

ちょっと気になる日産キックスの先行情報を拾い集めてお届けしてみたいと思います。

日産キックス

三菱自動車の燃費データ改ざん問題で、とんだトバッチリを受けている日産自動車ですが

日産にはかつて、三菱自動車からOEMを受けて販売していたキックス(KIX)という車種がありました。

日産KIX

出典:history.nissan.co.jp

2008年 初代キックスは2代目パジェロミニのOEM車種として販売開始 ※排気量660ccの軽自動車版SUV車

三菱自動車からのOEM供給

「デイズ」「デイズルークス」「KIX」

「パジェロミニ」=「KIX」

オフローダーをイメージした本家「パジェロミニ」に比べると

若干都会的での走行にも溶けこむような演出がなされた1台でした。

2012年 三菱パジェロミニ生産終了にともなって「KIX」も販売が終了し日産自動車のカタログから名前が消えました。

2016年 日産キックスが再び復活を果たすようです!

販売開始はどこで?

と言ってもまだ日産自動車の国内販売カタログにはその名前は見当たりません^^;

まず最初にキックスが販売を開始されるのは、

何と、日本からは地球の裏側に位置する南米ブラジルで先行発売が予定されているようです!

車名の呼び方は「キックス」のままですが、英語のスペルが変更となっています!

初代「KIX」⇒2012年販売終了

新型「KICKS」⇒2016年復活

キックス 日産

出典:img.response.jp

この新型キックス、実は一般販売に先駆けて既にお披露目がされています。

しかもモーターショーではなく、2016年5月3日から始まったオリンピックの聖火リレーで初公開されました。

そうなんです!日産自動車の新型「KICKS」はブラジルで南米大陸として史上初めて開催される

2016年夏のオリンピック「リオデジャネイロ五輪」の公式オフィシャル車両に選ばれたのです!
キックス

出典:encrypted-tbn0.gstatic.com

そのリオ五輪の聖火リレーが既に5月3日から始まっていて、その場で一般公開されているそうです。

初代「KIX」軽自動車版SUV

新型「KICKS」1.6LのアーバンSUV

日産 KICKS

Sponsored Link

nissan kicks

出典:clicccar.com

  • 全長:4,300mm
  • 全幅:1,800mm
  • 全高:1,600mm
  • ホイールベース:2,620mm
  • エンジン:1.6L直列4気筒DOHC(推定出力126ps)
    1.6L直列4気筒DOHC+ターボチャージャー(推定出力190ps)
  • 駆動方式:2WD(FF)
  • トランスミッション:CVT

何ぶんにもまだ発売前なので詳細は不明ですが…^^;

新型KICKSに関しては今のところハイブリッド車の設定や、4WD車の投入は予定されていないようです。

同じ日産のSUV車「ジューク」と比較するとサイズ的には一回り大きいようです。

日本発売日は?

まだ正確な発売日は未定ですが、リオ五輪の開幕する8月にブラジルで先行発売されるということです。

まずは、アルゼンチン等の南米大陸の各国に順次展開

つぎに、北米やヨーロッパ・アジアなど世界約80カ国で販売開始

ブラジルの道路は「右側通行」で、車は「左ハンドル」です。

そのためKICKSは最初は道路が「右側通行」「左ハンドル」の国から先行して発売されるかもしれません^^;

日本を含めた「左側通行」「右ハンドル」の国はその後かも…?

 

しかし!「左側通行」「右ハンドル」のイギリスでも

「右ハンドル仕様の日産KICKS」が今月初公開されるそうです!

ただ、イギリスを含めたヨーロッパでのキックス発売日はアナウンスされていません…。

 

現在分かっている情報では、ブラジル以外の南米各国への販売開始が今年の年末頃になるようです。

ですからこれはあくまで私の予想ですが、日本を含む北米やヨーロッパ各国への展開は2017年以降になりそうです。

新型 KICKSの燃費は?

新型KICKSはブラジルのリオデジャネイロに

巨費を投じて建設した「日産自動車南米工場」で生産されます。

ブラジルといえば…

サトウキビを原料とした「バイオエタノール」を使用して走行する自動車の普及率が非常に高い国としても有名です。

ブラジルで販売されるKICKSにバイオエタノール対応のエンジンが搭載されるのかどうは現時点では不明です。

ですが恐らく、最初のコーナーでご紹介した新型KICKSの諸元表を見る限りでは、通常のレシプロエンジンが搭載されそうです。

また、KICKSは今のところ、ハイブリッドモデルの設定はなさそうなので、燃費も若干気になります。

今現在キックスの搭載されるエンジンの型式が不明で

新開発のエンジンが搭載されるのか、既存のエンジンが流用されるのか、全く分かっていません…。

ジュークを参考に…

あくまで燃費の参考値として、同じ日産のSUV車ジュークの燃費をお知らせしておきますね。

JUKE「16GTシリーズ」「1.6L直列4気筒DOHCエンジン搭載モデル」

ジュークの場合は、ターボ搭載モデルのみですが、このエンジンの最高出力などは新型キックスに搭載が予想されているエンジンと同スペックです。

ジュークに搭載されている「MR16DDT」エンジンのJC08モード燃費は14.2Km/Lです。

新型「KICKS」

サイズ:JUKEより一回り大きい

車重:JUKEよりも重い

燃費:JUKEより距離が伸びない可能性も有り

しかし技術の日産が、今後その点を考慮して新型KICKSの燃費も

JUKE並みの数値を達成してくることも予想されるので、期待して待ちたいですね^^

日本販売価格はブラジルと一緒?

まだ発売されていない車の価格を予想するのも難しいのですが

同じ日産のSUV車から新型キックスの車両販売小売価格がどのくらいになるのか予想してみたいと思います。

  • 日産 JUKE

まずは先ほどのコーナーでも、比較対象として登場した日産ジューク

ガソリンモデル 新型キックスと同じ1.6直列L4気筒+ターボエンジンの16GTグレード

メーカー希望小売価格:2,426,760円

  • 日産 X-TRAIL

また同じく日産の人気SUVモデルであるエクストレイル

2.0L直列4気筒DOHCガソリンエンジン車 FFの2輪駆動タイプの20Xグレード

メーカー希望小売価格:2,412,720円

新型キックスも、およそ250万円程度ではないかと予想されます。

ただし…

JUKE:神奈川県横須賀市にある日産追浜工場で生産

X-TRAIL:福岡県にある日産九州工場で生産

どちらも国内工場で生産されるモデルです。

一方…

新型キックス:日産のブラジルの新拠点であるレゼンデ工場で生産(※現在のところ)

新型KICKSは海外工場で生産されるモデルです。

ブラジル国内での販売価格は250万円前後と予想されますが

日本での販売は逆輸入車になるので、もしかすると若干高めの280万円前後といった価格帯になるかもしれませんね。

まとめ

日本国内のクロスオーバーSUV市場ではホンダのヴェゼルが堅調な販売実績を維持しています。

この状況に待ったをかけるためにトヨタも新型クロスオーバーSUV車のC-HRを投入してきます。

この状況を国内自動車企業BIG3の一角である「日産自動車」が黙って指を咥えて見ているはずがないので、恐らく新型キックスも2017年の早い段階で日本市場にも投入されるのではないでしょうか。

日産キックスの今後の動向にも注意を払っていきたいですね!

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)