ヴェゼルのマイナーチェンジ最新情報は?燃費と価格は?

Sponsored Link

ホンダの人気SUV「ヴェゼル」がマイナーチェンジで発売になります。

その気になる最新情報がホンダから発表されました。

変更点はどこなんでしょうか?

更に気になるのはRSの燃費価格はどうなっているのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

ホンダ「ヴェゼル」

ホンダのヴェゼルマイナーチェンジの最新情報とRSタイプの燃費と価格画像
出典:car.watch.impress.co.jp

ホンダから発売されているヴェゼルのマイナーチェンジの情報を以前からこちらのブログで紹介させていただいておりました。

ついに、ホンダから正式に発売についての最新情報が発表されましたね!

ホンダの公式サイト

2014年に引き続き、2015年もSUVの売り上げ台数日本一に輝いたヴェゼル

今後、トヨタからはC−HR、スズキからイグニスやバレーノなどの最新車種を出してきます。

そんな他社の猛攻を耐えきれるのか!?

今回のマイナーチェンジにかかっています。

2016年8月発売予定のC−HR
トヨタハイブリッドSUVの価格は280万で燃費はプリウス並み?

スズキの逆輸入SUVバレーノ
スズキのバレーノはスイフトのモデルチェンジで後継車?

マイナーチェンジ

2013年12月に発売されたホンダのヴェゼル

発売から2年でマイナーチェンジが予想されていましたが、リコール等の対応がありマイナーチェンジは遅れていました。

そんなヴェゼルがマイナーチェンジして再発売

 

ハイブリッドシステム等の問題もあったので、どんなマイナーチェンジになるのか注目です。

変更点

ヴェゼルのマイナーチェンジの最新情報によると、今回のマイナーチェンジは大きく分けて2つの点が変更されるみたいです。

ホンダセンシング搭載
RSモデル誕生

詳しくは下記記事でも特集しているので、ご覧ください
ヴェゼルの発売日は?RSモデルはターボエンジン搭載?

ヴェゼルRSターボの価格とスペックは?

最新情報

Sponsored Link

今回ホンダから発表されたヴェゼルについての最新情報です。

RSモデルのエンジン

1.5リッター直列4気筒DOHCターボエンジン

RSモデルのエンジンは1.5リッターのターボエンジンとなりそうです。

さらにヴェゼルの今回のマイナーチェンジの目玉としては、自動ブレーキ等の最新技術の搭載です。

ホンダセンシング搭載!?

ヴェゼルは、今現在独走態勢でSUVの売り上げを伸ばしていますが、

今後出てくるトヨタのC−HRの燃費や安全性能は驚異的です。

そんな協力ライバル出現の前に最新の先進技術を搭載するという事はかなり重要になってきますね。

発売日は2月下旬

いままで、発売は2016年2月という事までは分かっていましたが、それ以降の日付は分かっていませんでした。

今回のホンダからの最新情報の発表によって、マイナーチェンジの発売日は2月下旬と分かりました。

2月26日位になりそうですね

燃費と価格

ヴェゼルと言えば、ハイブリッドタイプの燃費が良い事も売りにしています。

燃費がクラス最高峰

リッター27kmは現状でSUVとしてはかなり良い値なので、ハイブリッドタイプがマイナーチェンジでどう変わってくるのか?この点も注目です。

トヨタC−HRは燃費が35kmに届く!?

価格は、ホンダセンシングの値段が上乗せというようなくらいの価格で発売されそうです。

ほぼ現状維持の220万円

RSモデルが240万円くらいになってくるのではないでしょうか。

まとめ

関連記事:
ヴェゼルRSターボはマイナーチェンジで発売!価格とスペックは?

今回の記事をまとめると

・ホンダのヴェゼルがマイナーチェンジして発売

・大きな変更点は、ホンダセンシングとRSモデルの追加

・燃費性能が向上するハイブリッドタイプの燃費に大注目

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)