リッジラインの新型の価格と最新情報は?デザインとスペックがスポーツカー!

Sponsored Link

ホンダが2005年からアメリカで販売している「リッジライン」ですが、

2016年アメリカデトロイトのモーターショー新型リッジラインが発表されるというのです。

10年越しに次世代モデルとなったリッジラインの最新情報をお届けします。

気になる価格デザイン画像シルエットや発売日など

装備とスペックがまるでスポーツカー!?

ホンダ「リッジライン」

関連記事:
オデッセイハイブリットの燃費と価格は?

ホンダのリッジラインといえば、日本よりもアメリカ

ホンダのアメリカ部門が北米専用として2005年に発売した車です。

発売から10年以上経過している売れ筋の車種のひとつなんです。

 

新型

ホンダの新型リッジラインの性能とスペック価格がすごい画像
出展:jp.autoblog.com

そんなリッジラインの新型が、発売から10年経って発表されるというのです。

 

もともと、リッジラインのピックアップトラックとしての意見としては、

 

非力なエンジン

牽引能力不足

モノコックボディの耐久性

短い荷台

 

そんな不満を解消すべくアメリカホンダが発表する場が・・・

2016デトロイトモーターショー

2016年1月に開催される北米モーターショーで発表するというんです。

そんなデトロイトモーターショーの目玉車種のひとつとなりそうな

新型リッジライン、その最新情報をお届けします。

最新情報

Sponsored Link

まず、リッジラインの最新情報としてお届けするのが、

シルエットです。新型リッジラインはテール部分のみ公開されていましたが、

全体像は公開されていませんでした。

デザイン画像

ホンダの新型リッジラインのかっこいい最新情報とデザイン画像
出展:response.jp

かなりフォルムがかっこよくなったのではないでしょうか?

その理由としては、耐久性の向上のために行った「ボディ・オン・フレーム」製法のおかげです。

耐久性がアップしただけではなく、シルエットもすっきりしていて、かっこよくなりました。

ホンダの新型リッジラインの横からのシルエット画像
出展:response.jp

 

そして、ホンダが新型リッジラインの改善に取り組んだもうひとつの点がエンジンです。

スペックと装備

原稿モデルでは、非力と指摘されていたV6エンジン250馬力

 

2016年のパイロットと同様のV63.5Lエンジンで280~300馬力に改良

そして、6速もしくは9速ATを搭載するとも言われているんです。

価格と発売日

気になる価格と発売日ですが、

これは、まだまだリークされていないようですので、

2016年デトロイトモーターショーを待つしかないみたいですね!

 

最新情報が出てき次第、更新します。

まとめ

関連記事:
ホンダ新型NSXの価格とスペックやデザイン!日本発売日と値段は?

今回の記事をまとめると・・・

・ホンダがリッジラインを新型に10年ぶりにする

・新型リッジラインは、馬力と性能がかなり向上していてかっこいい

・新型リッジラインの発売日が待ち遠しい!

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)