うっとうしい電話対応と訪問を極力少なく愛車を高く売る方法

Sponsored Link

新しい車を買う!

今の車を売りたい!

そう思ったときに、一番の問題がどうやって売ろう?

 

どこで?

どうやって?

いくらで?

 

 

私がアウディA4を売ったときに思ったことと体験したことを含めて自動車査定についてご紹介します!

自動車を売る

転勤が決まって、今のA4を手放そう

 

そう考えた私は、適当な中古自動車査定サイトに登録しました・・・

それが間違いでした!!

鳴り止まない電話

登録して、数秒

もしかしたら1秒も経たないうちに電話がフリーダイヤルなどからひっきりなしにかかってきました。

 

とりあえず、電話に出て訪問査定をしてくれるというのでアポイントをとりました。

電話を切ると、その間だけで着信5件

 

もうやめてくれーーー!!!

思わず電話を放り投げたくなりましたが、少しでも高く売りたいという思いもあったので、次の電話を取ります。

・・・ほとんど同じ内容で、アポイントを確定

 

 

訪問査定アポイント5件確定

着信34件

これが一時間の内に起こりました。

 

これが中古車査定の大変さの一部だったとは、そのときは知りませんでした。。。

繰り返される訪問査定

とりあえず、なり続ける電話は放置して、訪問してくれる会社を待ちます。

カーチス

ラビット

ガリバー

・・・

その都度30分以上

一社が来るたびに、30分以上の時間が経ちます。

そして、次の中古車販売会社が来ると、同じような内容の質問に答えて同じような検査をします。

車を見ていくだけならいいのですが・・・

話が長くなる!

これが本当に堪えます。

最初の数社は、真新しいことを話してくれるのですごく楽しく聞けます。

しかし、それ以降に来る会社は、同じような話になってきてしまうので、苦痛です。中には、こちらがあまり言い返さなかったりすると永遠に話をし続ける人もいます。

朝から晩まで査定会社の人が来る

まさに査定地獄です。

 

そんなことを続けているうちに・・・

もう何円でも良いや

ディーラーで下取りにしてもらおう

そんな気持ちになってしまいました。

しかし!!

そうなるのは早いんです!

satei

これは、私がアウディA4を売ったときに感じたことと体験したことを基にたどり着いた方法です。

何が悪かったのか?

調べずに中古車査定会社を選んだ

電話がたくさん来て、出たくなくなった

訪問査定が何度もあり、話が同じだったり長くて、どうでも良くなった

 

すべての原因は①にありました。

もし、私が調べて中古車査定会社を選んでいたら

電話がそれほど多くなく

訪問査定も限られており

高価買取を実現でき・・・たのではないかと思って調べました

 

しかし、ここで考えておかなければいけないのが

高く買取してもらいたい!

そのためには、数社に査定をしてもらわなければならない!

でも、電話と訪問が多すぎると、最後にはつかれきってしまってどうでも良くなってしまう。。。

 

そんな査定サイトが有るのか調べた結果、見つかりました。

査定バンク


査定1回 見積り60社 査定バンク

その中古車査定会社が、査定バンクです。

 

私がこの査定バンクをお勧めする理由は3つあります。

1.電話と訪問が1回

査定バンクが、一番いいなと思った理由が「電話と訪問が1回」である!

これがほぼすべてです!

どういうシステム?

Step1:査定バンクに登録

Step2:希望の日時に査定バンクに無料査定をしてもらう。(20分ほど)

Step3:その後、中古車販売会社に査定バンクが査定状況を含めて連絡

・・・そうなんです。

個人情報が漏れない!

査定バンクを使うメリットのひとつに、個人情報がもれないということもあります。

訪問査定をするのは、査定バンクのみ

その後は、車の査定情報のみが中古車販売会社に連絡されます。

住所や電話番号を教えるのは一社だけでいいんです!

 

車の年式や状態などの査定情報のみを知った中古車販売会社が、各社見積もりをします。

2.見積もり会社が60社

Step4:各社の査定額がメールできます。

そのとき、査定する各中古車販売会社が60社以上あるんです。この点も、「高く売りたい」というときに避けては通れない複数の見積もりを比べなければいけないというメリットです!

気になるポイント

査定額のメールとあわせて、支払い方法や代車の有無などの気になる点も各社あわせて送られてきます。

 

Step5:その中から、売りたい会社(1社~3社)を決める。

3.売却は直接やりとり

Step6:売りたい会社に査定バンクから情報が送られて、最後は直接やり取りが出来ます。

直接やり取りのメリット

直接やり取りを出来るだけしたくないと考える方もいると思いますが、直接やり取りできるメリットはあります。

最後の交渉が出来る!

プラス1万など、ダメもとで交渉してみるのもいいですし、他のお願いをしてみるのもいいです。

そして、一番のメリットが揉め事が少なくなる!

実際に顔を見て売却することが出来るので、後から問題などが起こりづらくなります。ネットのみで販売することも可能ですが、後々からの問題を考えるとあまりお勧めできません。

 

デメリット

ここまで、査定バンクのメリットを話してきましたがデメリットもあります。

関東圏にしかない

東京 埼玉 神奈川 千葉 茨城 群馬 山梨 栃木

関東圏の人は絶対お勧めの査定サイト「査定バンク」はこちら
個人情報保護型クルマ査定サービス『査定バンク』

関東圏でない人は・・・

関東圏でない人は、査定バンクを使用できません

しかし、査定がどれだけ大変かを経験したので、調べました。
電話の回数が少ない
複数社の査定が可能
こちらの査定サイトが現状であれば、一番お勧めです。
お勧めする理由

しつこい販売会社は、クレーム窓口が用意されていて使用できなくなる。

そのため、電話も初日は多いですが、3日目以降はほとんどありません。

正しい査定サイトの選び方

電話と訪問が少ない

複数の会社で見積もりが出来る

売却は直接やり取りが出来る

 

この3点を考えて、あなたの大切な愛車を高く売ってください

ディーラーの下取りは本当に安いので、お勧めできませんのであしからず。

 

いつ??査定してもらう時期

いや、まだ買う車を決めていないから。

そう思う人もいるかもしれません。それは間違っています。

実際に欲しい車を見に行って、決めると思いますがその後に愛車の値段を知ろうと思っても遅いんです。

なぜかというと、新車を決めた後は、新車の事が嬉しくなってしまって、現在の愛車の事は後回しになってしまうんです。

そうなるとどうなるかというと、「どうでも良くなる」の部分に戻ってしまいます。

解決策

とりあえず、今!愛車の査定をしてもらう

思い立ったら吉日です。

現在の値段を知っておくだけでも戦略がだいぶ変わってきます。そういう使い方で査定をしてもらっても良いんです。

「いつくらいに売却を考えていますか?」

半年後くらいです。今車を買おうか検討中なんです」

こう答えたりすれば、査定サイトや査定バンクも嫌な顔はしません。というより問題はないんです。

 

是非、大切な愛車が新しい相棒を手に入れる為に、最後まで愛されるようにお考え下さいね

関東圏の人

個人情報保護型クルマ査定サービス『査定バンク』
※東京 埼玉 神奈川 千葉 茨城 群馬 山梨 栃木

それ以外の人

安心な車査定をするなら一括査定.com


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)