高速のチェーン規制はノーマルタイヤだと通行禁止?スタッドレスタイヤは?

Sponsored Link

高速道路での運転中で困ってしまうのが、いきなりの雪!そして、雪道でのチェーン規制ですよね。

チェーン規制がかかったときにノーマルタイヤだと罰金があるのでしょうか?

スタッドレスタイヤの場合はどうなんでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

ノーマルタイヤの場合は、チェーンを巻かないと高速道路から下ろされてしまうの!?

高速道路でのチェーン規制

高速道路のチェーン規制が出たらノーマルタイヤの車はどうなるの?罰金でスタッドレスタイヤをはかなければいけない画像
出典:www.w-nexco.co.jp

高速道路を走行中に雪が降ってきてしまう。

そういう状況になったことがある人も多いのではないでしょうか?

雪道になってしまった高速道路で時々出されるのが「チェーン規制」です。

 

チェーン規制というくらいだから・・・チェーンを巻かなければいけないのか?

そう思う人も多いと思いますので、今日は高速道路のチェーン規制について詳しく見ていきたいと思います。

チェーン規制とは

冬場の雪道で、冬用タイヤもしくはタイヤチェーンの装着が必要な状態

 

冬用タイヤとは、「スタッドレスタイヤ」や「スノータイヤ」のことを言います。

一昔前であれば、「スパイクタイヤ」も主流でしたが、アスファルトへの影響から近年では使用されていません。

 

下記の条件であれば、通行可能なんです。

タイヤチェーンを巻いている

タイヤチェーンを巻いている状態であれば、もちろん通行可能です。

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤに、タイヤを付け替えている状態は、通行可能です!

しかし、気をつけなければならないのがチェーン装着車以外通行禁止という状態のチェーン規制です。

この状態では、スタッドレスタイヤであっても走行は出来ません。

しかし、チェーン装着車以外通行禁止状態というのは、ほとんど前が見えないほどの雪だったりするので、通行止めになることが多いです。

それに、運転を控えようと思いますよね。

そして一番気になるのが・・・

ノーマルタイヤだとどうなるのか!?

Sponsored Link

高速道路でチェーン規制が出てしまっている状態でノーマルタイヤだとどうなるのかというと・・・

通行禁止です!

でも、取り締まれないだろうから、なんとか高速道路に乗ることは出来るんでしょ?

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

罰金ではなく通行禁止!

チェーン規制が出ている状態

罰金などは無いのですが、インターの料金所手前で一台ずつとめられます

そして、タイヤをチェックされます。

 

なので、ノーマルタイヤで高速道路を走ることは出来ません。

すでに走行中の場合

チェーン規制が開始される前のインターの出口でタイヤチェック、そして、一般道に下ろされてしまいます

高速道路から下ろされてしまう!

チェーン規制中にノーマルタイヤで走っているときの一番の問題点は、高速道路から下ろされてしまうことです。

 

私も経験がありますが、本当に大変です。

スキーなどのレジャーに向かっている最中にチェーン規制などが出た場合は、目的地にたどり着けない可能性すらあるんです。

高速でチェーン規制が出るという状態は、かなりの雪が降っている状態です。

なので、下道も雪がすごいです。

 

高速で1時間の道のりを4時間かけて向かう。何てことも起こるんです。

 

なので、ノーマルタイヤを履いている状態で高速道路の雪道を走る可能性がある場合は、念のためチェーンを車に乗せておいたほうが良いと思います。

チェーンというと鉄のイメージが強いと思いますが、最近ではゴムのタイプのチェーンもあり滑りづらくなってきています。

ゴムであればそれほどかさばらないので、1年中車に乗せておいてもいいかもしれませんね。


ゴムタイプのタイヤチェーン(3120円)

まとめ

関連記事:
自動ブレーキは保険料の割引対象になる?

今回の記事をまとめると

・高速道路のチェーン規制は、スタッドレスタイヤであれば走行可能

・ノーマルタイヤの場合は通行できない

・タイヤチェーンは安いものであれば、3000円でゴムタイプのものもある

高速道路からおろされると本当に大変なので、チェーンの常備をしてください。

そして雪道の運転は気をつけてくださいね!

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)