スマート「フォーフォー」新型の価格と日本発売日は?4人乗りの大きさは?

Sponsored Link

メルセデスから生まれたシティコンパクト「スマート」、小さいだけではなく最先端技術の安全性能も兼ね備えているんです。

新しく発売される「フォーフォー」は4人乗り新型スマート

小さい小回りで運転が出来る快適さ、上質なインテリア、ここまでやるか!といった感じです。

日本発売日価格などの最新情報とあわせて、車内の広さと大きさもあわせてお届けします。

スマート「新型フォーフォー」

スマートの新型フォーフォーの日本発売日と価格画像
出典:www.autorevue.at

2015年10月に日本での発売が発表されたスマートの「フォーフォー」

まず目を引くのが、車体の大きさですよね。

 4人チョイ乗り

スマートといえば、フォーツーという2人乗りの車のイメージですが、今回発売された車種は4人乗り

 

普段は二人乗りでいいけれど、誰かを乗せるときは、4人乗り出ないと少し不便かな?

そんなニーズにこたえている車になっています。

シティコンパクト


出典:youtube.com

スマートの一番の特徴といえば、車体の小ささと小回りの機器だと思いますが、フォーフォーの小回りは段違いです。

最小回転半径4.1m

停めてある駐車場所から、ハンドルを切って2台隣の駐車スペースにスムーズにとめることが出来るんです。

広さと大きさ

フォーフォーが、小回りが利く大きさということはわかったけど、どれ位の大きさなのか?

全長:3490mm
横幅:1660mm

小さいというイメージが強いスズキ「kei」の大きさが3395mm×1475mmですので、ほとんど同じくらいです。

なんだスズキのKeiと同じ大きさか。

そう思うのは早いんです。ホイールベースといって、前輪から後輪までの長さが2494mmとなっていてとても長いんです。
※Keiは2360mm

車内の75%が車内空間になっているフォーフォー

気になるスペックを見ていきましょう。

価格とスペック

Sponsored Link

スマートの技術である軽量プラスティックでドアは出来ており、傷つきにくくなっています。

 

そして、何よりもすごいなと思ったのが、車体の衝突安全性です。

小さい車であるフォーフォーは、事故などに弱いイメージがあるんですが、ベンツのSクラスと正面衝突させても車内は壊れないつくりになっています。

エンジン

直列3気筒1Lエンジン

最高出力:72ps
最大トルク:9.3kgm

トランスミッションは、6速のデュアルクラッチを新開発しフォーフォーに採用しています。

 

前後のタイヤの大きさを変更とRRレイアウトにすることによって、ステアリングは内輪35度まできることが可能というから驚きです。

 

インテリア画像

スマート新型フォーフォーの価格や最新情報がわかるインテリア画像
出典:www.contracthireandleasing.com

新型フォーフォーは上からの画像から見てもわかるとおり、かなり車内を広く使えるように、インテリアの配置がされていることがわかりますね。

そして、気になる収納は、少し狭いかなという印象だが、フォーツーとは違い大き目のツインゲートを採用しています。

スマートの新型フォーフォーの価格と日本発売の最新情報インテリア画像
出典:allcarsm.com

そして、フォーフォーの車内を見てみて「ちょっとここは・・・」と思ったのがナビです。

スマートフォンやタブレットなどの専用アプリがあり、そのアプリの機能によってナビの代わりになるようですが、専用のナビのほうが私にとっては嬉しいなと思わせるものとなりました。

 

でも、車内広さと収納を考えても、フォーツーでは少し物足りなかったな。という方にはぴったりのサイズ感の車になっています。

日本発売日

日本発売は2016年1月

価格

気になる発売価格は、209万円~229万円

フォーツーが199万円~ということを考えると、20万円ほどで4人乗りに出来ると考えると、フォーフォーが今後売れていきそうですね。

まとめ

関連記事:
ホンダS660の収納とトランクの大きさは?ゴルフバックや荷物はどれくらい乗るの?

今回の記事をまとめると・・・

・スマートの新型フォーフォーは、最小回転半径4.1m

・大きさはスズキのKeiと同様サイズだが、中の広さがコンパクトカーくらいの広さと大きさを持っている。

Sponsored Link

いつも共有ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


Facebookもよろしくお願いします

コメントを残す

英語のみの投稿は制限させて頂いております。(いたずら対策)